メールが送受信・同期できない原因と対処法

- スポンサーサイト -

Windows10でメールが送受信できません。
Windows10でメールが送受信できない場合、さまざまな原因が考えられます。
インターネットに接続されているか?設定に誤りがないか?正常に同期されているか?など一つ一つ原因を確認してみましょう。

- スポンサーサイト -

メール設定に誤りがある場合

メールが送受信できない場合ほとんどがメールの設定に誤りがあります。
メールアカウント・パスワード・受信サーバー・送信サーバーどれか一つでも誤っていた場合、正常に機能しません。

メール設定方法に関してはメールアカウントによって設定方法が異なりますのでコチラの記事をご覧ください。
参考「Windows 10」メールの設定・アカウント追加方法

メール設定を確認&修正

メール設定の確認

以下の流れでメール設定を確認します。

  1. アカウントをクリック
  2. アカウント管理から該当アカウントを選択
  3. メールボックスの同期設定を変更

もしパスワードに誤りがある場合はパスワードを修正します。


メールボックス詳細設定

続けてメールボックスの詳細設定を選択します。


まず同期オプションがオンになっているか確認します。
オフになっている場合は同期されないのでオンに変更します。

次に受信メールサーバー、送信メールサーバーに誤りがないか確認します。
これらの情報はメールアカウントによって異なるため、わからない場合はメールサービスプロバイダーに確認してください。

インターネットに接続されていない場合

この記事をご覧頂いている時点でこのケースはあまり考えられませんが、インターネットに正常に接続されているか確認してみましょう。

インターネットの接続確認

wifi無効LAN無効

パソコンモニター右下の通知領域のWi-Fiアイコンやインターネットアイコンが無効になっていないか確認してみましょう。


ブラウザ確認

わからない場合はインターネットブラウザを立ち上げて正常に表示できるか確認してみましょう。

もし接続できていないのであればメールではなくインターネット接続の問題を解決しましょう。

メールサービスプロバイダーの問題

メール設定に誤りがない場合、メールサービスプロバイダーの問題も考えられます。

メールサービスプロバイダーに確認

稀なケースですが、メールサービスプロバイダー側がメンテナンスや不具合で一時的にメール送受信ができない場合があります。

メールサービスプロバイダーからアナウンスがないか確認しましょう。

このケースはどうすることもできないので問題が解決するのを待つしかありません。

【PR】パソコンサポート

会員制パソコンサポートでは月額324円でさまざまなサポートを受けることが可能です。
データ保護修理・データバックアップ・ウイルス診断/駆除・インターネットトラブル・起動不良トラブル・動作不良トラブル・ハードディスク(HDD)修理・etc...

会員制パソコンサポート(外部サイト)